【豊橋市】西駅で鯨肉を食べられるお店を発見!果たしてそのお味とは…?

2019/08/03 08時00分

小ぢんまりとしたカウンターテーブルのお店、大和酒場日の丸やに伺ってきました。ここではなんと、鯨料理が食べられるそうです。
日の丸やさんではお通しはなく、すぐに出せるメニューが一品380円からなので、まずは飛竜頭を頼みました。日の丸やのスピードメニュー
そして、お目当てである鯨料理、鯨の刺身3種盛りも頼みます。
日の丸や料理のメニュー
ちなみに店内には鯨のポスターが貼ってあったり、絵があったりと、徹底して鯨にこだわっているようでした。日の丸やの店内
飛竜頭は揚げたてのカリッとした部分と、中身のふわっとした部分があり、食べ始めはサクサクしていますが、だんだんと出汁に浸かった部分がトロリとしてきます。
アッサリとしながらも、油で揚げているのでコクがあります。小さく刻んだ山芋とタコが入っていていいアクセントになっています。
日の丸やのひりゅうず
お待ちかねの鯨の刺身です。左から、赤身、本皮、本日は鹿の子(口周りの肉)が入手できなかったので代わりに心臓が出されました。日の丸や鯨の刺身
赤身と本皮はにんにくダレ、心臓はごま油と塩でどうぞ、との事でした。まずは、赤身を頂きました、肉と言うので硬いものを想像していましたが。マグロの赤身と、牛肉の赤身のちょうど中間の柔らかさです。本皮は脂が乗っていて、噛みしめるとじゅわ~っと脂が出てきてこれもまた美味でした。心臓はこりっとしていて淡白であっさりとした味です、ごま油とよく合います。
アッサリしたお肉の様にも魚のようにも感じられる鯨肉は臭みが少なく美味しかったです。もし、臭みが気になる方は生姜をつけてお召し上がりください、との事でした。
スーパーでもなかなか手に入れづらい新鮮な鯨肉を堪能できる店、大和酒場日の丸やさんで晩酌はいかがでしょうか?

大和酒場日の丸や
〒441-8013
豊橋市花田一番町189(わんぱく通り)
営業時間17:00~23:30 不定休


(ツキコ)

ジモネタ豊橋市

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

今月の運勢

ページの上へ