【豊橋市】納涼ビール電車今年はコロナウイルス感染拡大防止のため、残念ながら取りやめ。


豊橋の夏の風物詩「納涼ビール電車」は、毎年予約受付が開始されるや否やすぐに予約が埋まってしまうほどの人気ですが、今年はコロナウイルス感染拡大防止のため、残念ながら取りやめられることとなりました。

「納涼ビール電車」は豊橋鉄道が毎年6月から9月までの期間限定で運行。「走るビアホール」として人気を集めています。車両は貸し切りの他、一般の利用も出来ます。およそ1時間20分かけて走行し、その間、生ビールが飲み放題で、車両の揺れを感じながら冷たい生ビールを堪能できると人気を博していますが、今年はコロナウイルス感染拡大防止のため、3密状態を回避できないことから取りやめとの判断に至ったそうです。
今シーズンの「納涼ビール電車」は取りやめとなってしまいましたが、冬には「おでんしゃ」の運行が企画されているそうですので、新型コロナウイルス感染の早期の終息を願い、「おでんしゃ」の運行が実施されることを楽しみにしましょう。

2020/05/13 07:15 2020/06/02 23:39
かのん
ジモネタ豊橋市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら