【豊橋市】市内の小中学校、くすのき特別支援学校、豊橋高等学校、家政高等専修学校の再開について発表がありました。

学校

(画像はイメージです)


豊橋市は、市立の小中学校、くすのき特別支援学校、豊橋高等学校、家政高等専修学校の再開を段階的に行うと発表しました。
【小中学校】
➀2020年5月18日(月)~22日(金)は「学校再開準備期間」となります。
・午前中の出校日を隔日で設けて、教室内の人数を少なくするため、学校によって全校を二分します。
・5月22日(金)は全校児童生徒が登校する午前中の出校日が設けられます。
➁2020年5月25日(月)より学校再開します。
・5月29日(金)までは半日授業、1教室の人数を少なく保つために、➀と同様の分散登校を取り入れる学校もあります。
・6月1日(月)以降は、通常どおりとなります。
➂給食は、6月3日(水)から始まります。
➃部活動は、6月1日(月)以降、各校で準備ができ次第開始となります。

【くすのき特別支援学校】
➀2020年5月26日(火)~29日(金)は「学校再開準備期間」となります。
・学年ごと午前中の出校日を隔日で設けられます。
➁2020年6月1日(月)より学校再開します。
・6月3日(水)までは、半日授業として、6月4日(木)以降は通常どおりとなります。
➂給食は、6月3日(水)から始まります。
➃部活動は、6月1日(月)以降、準備ができ次第開始となります。

【豊橋高等学校】
➀2020年5月25日(月)~27日(水)は、昼間部、夜間部とも「学校再開準備期間」となります。
・学年ごとなど、分散登校による出校日とする。
➁2020年5月28日(木)より「学校再開」となります。
<昼間部>
・6月9日(火)までは、1教室の人数を少なく保つために、分散 登校や分散授業を行い、10日(水)以降 は通常どおりとなります。
・部活動は、6月15日(月)から始まります。
<夜間部>
・5月28日(木)から通常授業とする。

➂給食は、6月15日(月)から始まります。

【家政高等専修学校】
➀2020年5月18日(月)~22日(金)は「学校再開準備期間」となります。
・空き教室等を使用し、学年ごとに午前または午後の出校日を隔日で設けられます。
➁5月22日(金)は全校生徒が登校する午前中の出校日になります。
➂5月25日(月)から「学校再開」となり、5月29日(金)までは、半日授業とし、6月1日(月)以降は通常どおりとなります。
・部活動は、6月1日(月)以降、準備ができ次第開始。

(写真はイメージです)


学校生活における新型コロナウイルス感染症対策についても発表がありました。家庭で行う健康管理についても記述があります。今まで通り健康チェックをしっかりと行い、子どもたちが学校生活を楽しく過ごせるように協力して行きましょう。

【学校生活における新型コロナウイルス感染症対策】
・文部科学省のガイドラインを参考に、学校生活を行う。
1)「密閉・密集・密接」を避けた教育活動を展開する。
2)児童生徒の手洗いを徹底し、施設等の消毒など衛生管理を行う。

・健康管理について、家庭に理解と協力をお願いする。
1)朝の健康観察を家庭で行う。(毎朝の検温と風邪症状の確認)
2)学校で定期的な健康観察を実施。

また今後の対応については、県内の感染状況を踏まえて変更する場合があるとのことです。

2020/05/14 07:15 2020/05/14 07:49
かのん
ジモネタ豊橋市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら