【豊橋市】日本でココだけ?! 他で聞かない「あんみつバー」を食べに行って来ました!

藤沢町にお店を構える「お亀堂 藤沢店」では、コロナ禍で土・日・祝日お休みしていた「あんみつバー」を再開しました!

「ケーキバイキング」ならよく耳にしますが、他では恐らく耳馴染みのない「あんみつバー」は、全国でも珍しいのではないでしょうか。

その「あんみつバー」が再開されたということで「お亀堂 藤沢店」へお邪魔しました!

「お亀堂」といえば、和菓子のイメージが強いのですが「お亀堂 藤沢店」では、お食事メニューも大人気です。

特に人気の「らーめん」は京風の上品なスープで、野菜からの甘みと2種類の鰹だしの効いた自家製スープはお子様から大人の方まで幅広くファンの多いメニューです。

そして「らーめん」と共に人気が高い「混ぜご飯」。「らーめん」とセットにして召し上がる方が多く、こちらも人気メニューの一つとなっています。

今回は、「和風らーめん」と「あんみつバー」を頂くことにしました。

「和風らーめん」は安定の美味しさで、お出汁がしっかりと効いていて「ほっと」します。

「あんみつバー」は、注文しますと、器とスプーンをお店の方が用意して下さいます。

店内の飲食スペース中央に「あんみつバー」があり、フルーツから寒天、あんこ、白玉、アイス2種、一口ケーキにお亀堂人気の「あんまき」の皮などが並んで置かれてあります。

「あんまきの皮」には、好きな物を巻いて”自分だけの”「あんまき」が作れちゃいますよ!

「オリジナルあんまき」を作ってみませんか?

また「あんこ」は「つぶあん」と「ねりあん」2種が用意されていますので、お好みのあんこをチョイスできます。もちろん、両方チョイスもOK!

そして今の時期限定「ぜんざい」もあります。

品数豊富で、あれもこれも取りたくなります。

結果、いちごケーキにあんまきの皮、白玉に寒天、フルーツなどなど、気が付くと器に山盛りになっていました。

早速頂いてみました。

寒天はツルっとしたのど越しで「あんこ」との相性抜群です。食べ出すと止まりません。

白玉は白、ピンク、緑と3色あります。「もっちり」していて大変柔らかいのが特徴。

「あんこ」はもちろんですが、白玉と寒天は絶品です。

「あんみつバー」には「梅干し」や「柿の種」などもあり「味変」を楽しむこともできますよ。

あんこにレモンを絞って頂くと、酸味が加わり爽やかな味わいになります。

ぜひオリジナルの「MYあんみつ」を楽しんでみて下さい!

「あんみつバー」には、消毒、使い捨ての手袋が設置されていますので、ご使用の上お楽しみ頂けます。

久しぶりに土・日・祝日に復活した「あんみつバー」に、ぜひお出掛けになってみてはいかがでしょうか。

【お亀堂 藤沢店】はこちら↓

 

2022/04/12 09:00 2022/04/12 09:00
かのん

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ豊橋市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集