【豊橋市】新型コロナウイルス感染者17例目が確認されたことが発表されました

2020年7月30日(木)、市内在住の20歳代男性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。 男性は、過日感染が確認された市外の知人と名古屋市で接触し、名古屋市から濃厚接触者として豊橋市に情報提供があり、PCR検査の結果、陽性と確認されました。

(画像はイメージです)

【17例目(20歳代・男性)】

【患者概要】

・居住地:豊橋市

・勤務地:市外

・勤務内容:会社員

・家族構成:2人暮らし

・主な症状:なし

・基礎疾患:なし

【経過】

・7月22日(水)  

名古屋市で知人(後日感染が判明した市外の患者)と接触

・7月23日(木)~7月28日(火)  

自宅。

・7月28日(火)

 名古屋市から新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者として豊橋市に情報提供。

・7月29日(水)  

PCR検査センターで検体を採取。その後自宅待機。

・7月30日(木)

PCR検査を実施し陽性と判明。現在症状なし。入院予定。

【その他 】

・発症前、2週間以内の海外渡航歴なし。

・感染可能期間に出勤・公共交通機関の利用なし。

・行動歴、濃厚接触者については、現在調査中とのことです。

※画像はイメージ

豊橋市では、次のように呼びかけています。

〇過剰に心配することなく、咳エチケットや手洗いの徹底などの感染症対策に努めて下さい。
〇次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある。
※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患のある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く。

また、愛知県では、妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。

なお、小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。と呼びかけています。

帰国者・接触相談センターで相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いある場合には、「帰国者・接触者外来」を案内しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

更なる感染の拡大を防止していくことが急務であるため【厳重警戒のお願い】として「不要不急の行動自粛・行動の変容」、「感染防止対策の徹底」、「東京等への不要不急の移動自粛」にご協力を!と愛知県は呼びかけています。
今、私たち一人ひとりが出来る感染予防策として
・発熱や感冒症状のある場合のイベントなどの参加自粛
・三密回避、十分な間隔の確保(1m)
・行事の前後における三密の生じる交流の自粛
・マスクの着用・手指の消毒等

これらのことを引き続きこれからも新型コロナウイルス感染拡大防止のため、私たち一人ひとりが行っていきましょう。

2020/07/31 07:15 2020/07/31 07:15
かのん
ジモネタ豊橋市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら