【豊橋市】豊橋市民を応援!ドライブスルー専門の「テイクアウト エール村」が誕生!!

(写真はイメージです)

新型コロナウイルスの感染拡大で苦境に立たされている豊橋市内の飲食店が集まり、ドライブスルー方式で食事を共同販売する催し「テイクアウト エール村」が2020年4月25日(土)と4月26日(日)、神野新田町の吉見出版駐車場で開かれました。
きっかけは、来店客が減ったとか、テイクアウトを始めてみたもののお客さんに知ってもらう方法が分からない、というお店からの声を受けて企画されたそうです。
名称の「エール」は「飲食店と、外出自粛生活を送っている市民を応援したい」との想いからだそうです。
 普段提供しているメニューを中心に、8店舗が牛タン弁当、ロースカツサンド、チーズバーガー、タコライス、ビールやタピオカドリンクなどを提供しました。
ソーシャルディスタンスを考慮して、来場方法は車のみに限定。仮設テントでマスクを着けた従業員が対応し、窓越しに商品を手渡しするシステムになっています。
初日の4月25日は開始1時間で売り切れるほどの人気となったそうですよ。
次回は、4月30日(木)と5月1日(金)は、曙町の赤から豊橋曙店の駐車場で開催
時間は 11時からです。
お昼のメニューに困ったら、足を運んでみては、いかがでしょうか。

とんかつ1

(写真はイメージです)

赤から豊橋曙店はこちら⇊

2020/04/28 07:15 2020/04/28 11:27
かのん
ジモネタ豊橋市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら